かゆみに効く化粧品・化粧水を選ぶポイント

肌の炎症を抑えることが先決!皮膚科医がチェックしているコスメを
肌のかゆみは、炎症を起こしているサインです。低刺激ながらも、しっかりと炎症を抑えてくれる成分など、抗炎症成分が配合されているものを、選ぶ事が大切です。まずは、そこから始めましょう。

肌のバリア機能が低下していると、炎症を起こしやすく、かゆみが発生しやすくなります。肌の炎症を繰り返す人は、バリア機能が弱っていることがほとんどです。肌のバリア機能を高めてくれる基礎化粧品を選びましょう。

石油由来の成分は肌に負担をかけます。ですが、植物由来でも、肌に負担をかけてしまう成分もありえます。配合されている成分全てが、かゆみを引き起こす原因になっていないかなど、皮膚科医がしっかりとチェックしているものを選びましょう。皮膚科医が開発・監修、またはモニターテストに立ち会っているかなど、化粧品を選ぶひとつの材料となります。